新卒が仕事を辞めたい理由

新卒が仕事を辞めたい理由


HOME >> 新卒の仕事で大変だったこと



新卒の仕事で大変だったこと


新卒の時はとにかく研修が多くて、その場での仕事をこなすことに必死になりますよね。加えて、周りの上司や先輩たちにも気を遣って、毎日が大変でした。

良いと思ってやったことで怒られたり、予期せぬ問題が起きて泣きそうになったこともありました。

とにかく毎日が新しいことが起こりすぎて、あっという間だったのを覚えています。

ですが、今振り返ると、あの時に経験したことが今の自分の肥やしになっていると感じます。

よく若い時の苦労は買ってでもしろと言いますが、本当にその通りだと思います。

私は新卒で働き始めた時、上司や先輩は誰も仕事を教えてくれませんでした。いじめられていたとかそうゆうことではなく、単純に「人を教える」というルールが当時の職場にはありませんでした。

なので、仕事は基本見て覚えるのが当たり前で、そうと知った時からメモ帳に殴り書きで細かいことまでメモを取るようになりました。

最初は大変でしたが、3ヶ月経つようになると、大分仕事にも慣れて、周りからも少しずつ信頼されるようになりました。

就職する前は、仕事は人から教えて貰うのが当たり前だと思っていましたが(もちろんそれも正しいと思いますが)、私は教えられなくて逆に良かったと思っています。

そのおかげで度胸も付きましたし、周りを見て気遣える目も養えたと思います。分からないことは自分から聞く、そして行動するという基本的な力が身に付きました。

これは、成長する上では欠かせないスキルです。

新卒で大変なことは数えきれないほどあるかもしれませんが、それを乗り越えて自分の力にしていくことも出来ると思います。

ですが、毎日なんとなく過ごすのではなく、メモや日記をつけて、その時の自分の気持ちや反省点を残しておくと良いと思います。

私の場合ですが、その時付けていた記録が後々自分を助けてくれたことがありました。何か参考になるヒントになるかもしれないので、是非あなたも何かに書き留めてみてください。


関連記事です




Copyright (c) 2016 新卒が仕事を辞めたい理由 All rights reserved.

▲TOP